--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年03月04日 (土) | Edit |
今週ずっと気になっていた小太郎の体調が今日になってまた悪くなったような気がしたので病院に行くことにした。
たかちゃんに寿真の子守をしてもらっている間におヵんと小太郎を連れて病院へ。
抱っこをするときに何故か痛そうに鳴く小太郎。
でもどの部分を痛がっているかまではわからず困っていた。
病院に連れていっていつものドクターにみてもらったけど何の異常も見られないとのこと。
様子を見てくださいとだけ言われ、そのまま家に戻った。が、その後散歩にちょっと出て実家に行ったんだけど急に元気がなくなってきた。
しかもおヵんが抱っこしたときには今までにないぐらいの鳴き声でキャンキャン言っていた。
念の為病院に電話して指示を仰いだが、様子を見てくださいとだけ。
もう頼ってられないので別の病院に行ってきました。
それは以前飼っていたロッキーが通っていた病院。
そちらではレントゲンを取ってくれて細かくチェックしてくれた。
結局原因は判明しなかったけど痛み止めの薬を処方してくれた。
寿真ももちろんすごく大切だけれど、小太郎も大切な家族。
心配で心配で心配で…。
ロッキーのときのようにはなってもらいたくないよ。

寿真は2度目の病院のときに子守してもらえる人がいなかったので仕方なく一緒に連れて行くことに。
外出中は全然泣きもせずどんなに騒がしい場所でも大人しく寝ていたのに、帰ってきて授乳を終えてからかな?
ずーっとグズグズ言っていた。
いつもは授乳終わってあやしながら抱っこしてたら寝てくれるのに、今日はあやしても抱っこしてても「うぇーん」
おヵん曰く初めての長時間の外出で疲れてグズってるとのこと。
夜中に帰る直前までずーーーーーっとグズってました_| ̄|○|||
その後は寝てくれたけどね;
これから朝まで寝てくれるかが心配の種。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。