--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年04月10日 (月) | Edit |

たかちゃんは今日二社の最終面接があり、午前~午後まで外出でした。
その二社中一社から内定を頂き(第二志望)ヽ(^◇^*)/ ワーイ。
寿真と一緒に車で駅までお迎えに行きました。
ちょっとグズグズしたので後部座席で寿真のお相手。
ぱっと目が合うとにっこり。なんとなく笑うんじゃなくてホント「にっこり」笑ってくれました♪
嬉しくなっちゃって何度も微笑みかけちゃいました。外出先なのに…(笑)。
歌にあわせてお話もいっぱい。日中遊びもよくしているのに何故か夜泣きは治まりません…。
3時近くが「夜」となったのか、抱っこから降ろすと起きてしまうのですorz
布団を暖めたり、降ろす時の姿勢を考えたりと、いろいろやってはみたけれどあまり効果はなく…。
もう気合で乗り切るしかないようです_| ̄|○|||

この間こんな本を買いました。


「子育てハッピーアドバイス」
著:明橋 大二

私にとってかなり大切な本となりました。
もちろん出版社のまわし者ではないですよ(笑)
子育てに関してのさまざまなことが漫画交えて書かれています。
そのほとんどが正常な精神のときに「当たり前」と思われていることで、「ああ、そうだなぁ」とうなずく面がとても多いです。
しかし、子育て中の、しかも夜泣きが多くイライラしたりしてるときにこれを読むと少しは気分が晴れます。
また、父親に対してのメッセージも書かれており、たかちゃんに見るよう薦めてから、育児に対しての気持ちがどうやら変わったようです。
気遣ってくれたり、労ってくれたり。
子育てに奮闘中の母親が一番欲しいものって「頑張ってるね。」という言葉かなって思いました。
いろいろ周囲から「こうすればいい」「これは必要だ」「これはやったらだめ」などと、人によりけりなアドバイスをもらって、それが出来ていないときにかなり落ち込みます。
自分は出来てないって思う負の感情がBabyと接するに当たってよろしくないなと。
そんなときに労いの言葉一つあれば気分は全然違うのです。
今就職活動をしていて時間に余裕があるときだからかもしれないけど、寿真が産まれてから一番充実してリラックスしながら子育てできてる時間だと思います。
そんな時間にしてくれたこの本にココロから感謝。
そしてこれからもお世話になります!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。