--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年02月24日 (金) | Edit |
入院してもう10日が経ちました…。

張りもほとんどなく、ウテメリンの量も減りました。
当人は元気そのものなので、やることが余りになくて流石にしんどくなってきました

で、昨日の内診後にドクターから逆子体操の許可がでたので、嬉しくて嬉しくて
すぐにおかんとたかちゃんにメール
ついでに(?)ベビの体重が2000㌘を越えたことも報告。
やっと一山乗り越えた感じって思ってたんだけど…。


今日の早朝、ベビがよく動いてたので無理ない範囲で逆子体操をしてみました。
なんとなくぐるぐるしてるみたいだったんだけど、少しお腹の張りが出てきたので中止
朝まで横になりました

そしたら、いつもは7時から7時半ぐらいにつけるモニターを、起床すぐの6時につけるって言われ…正直に体操の話をして少し張ってることも伝えると。
「えホントに逆子体操していいっていわれたの」と…。
案の定、モニター結果は張りが認められ、体操禁止と言われました


そして、8時半の回診時に「やっぱだめだった?」とドクターにだめ押しをもらいました。

子供たちのことがあるので自宅安静に出来ないかと相談すると、
「じゃあ試しに点滴取ってみましょうか」と点滴を外すよう看護師さんに指示。
「え」と思わず声に出した看護師さん。そりゃそーだ。
今言って今やるなんて誰も思ってないし…。私自身、驚いてそのあと何も言えなかった…。

取って1時間ほどしたら、再度モニターつけるとのこと。
あれ?張り返しってこのくらいの時間にくるんじゃ…。
心の中でモニター中に叫び続けた。
でも、苦手な看護師さんのため何も言えず

結果は「張ってるねぇ」

いや…張るものでは


モニター後、聞いてない診察の話。
髪の毛を直す余裕もなくフラフラしながら待合室へ。
内診はすっごく痛く、出血もした…。
そして、更に張りました…


ドクターからは
・点滴再開の話
・生むまで退院は無理
・帝王切開予定
・おりもの検査の結果

など、ショッキングな話を勇み足でチャカチャカ話されました。


正直、精神的に大ダメージです。
外来では笑顔を保っていたけど、病室に戻って点滴を再開し、1人になった頃に声を殺して泣きました…


とどめはシャワー。点滴直前までは「点滴やるまえに入っちゃう?」なんて言われて、張りが落ち着いてから入ります~。なんて話してたのに、点滴再開し、張りも治まってきたから入りたいと伝えると、別の看護師さんにシャワー禁止をくらう。
「何いってんの」ぐらいな勢いで言われ、流石に限界。

気持ちが折れかけ、モニターをつけにくる看護師さんに愛想笑いすら出来なくなった。

ほぼ半日なき続け、たかちゃんが面会にきたときには涙が止まらなくなり…すべてぶちまけてしまった。


後に知ったんだけど、面会後に私が一番話しやすい看護師Nさんと話したみたいで、Nさんから謝られました…


そして、シャワーに入れなかったことを気遣ってくれて足湯をしてくれました
足湯の最中、不安なことやこれからのことを沢山聞いてくれてモヤモヤも晴れ…ホントに感謝です。
通常分娩だったらNさんに取り上げてもらいたかったな。
そのぐらい、今はNさんが支えになってます。


あと2週間ぐらいかな。また精神的にぐらぐらするかもだけど、とりあえずは復活です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。