--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年07月05日 (水) | Edit |


コタロと寿真は仲良しさん♪
kazuma38.jpg


朝は重たい雲がいっぱいだっただけで雨は降ってなかったんだけど、たかちゃんを駅まで送ってから小太郎の散歩に行き、戻ってきたらざーーーっと。
まるでそれまで我慢してたかのようにいっぱい降ってました(苦笑)。

で、雨が降ってるというのに三種混合注射に行ってきました!
だってタイミング逃すと行かなそうだから…。
病院は車で2分もしないぐらい近い所にあるので、小雨になるのを待って出発。
私が子供の頃から診てもらってるドクターで、台湾出身の外国人医師。
日本語ぺらぺらでお話の内容がとてもおもしろいのが印象的。
寿真を連れて行った時もおめめがおっきいから閉じちゃいましょうかって笑ってました…w
注射はというとBCGとは違ってホントの注射。
だからあっという間に終わりました。
寿真は打った瞬間はほうけていて、じわじわと泣き出して…。
どうやら痛みよりも驚きで泣いてたみたいです(笑)。
それでも1分ぐらいしたらすぐに泣き止んでドクター見ながらキャッキャッキャ。
将来大物になりそうだこりゃ…。
観察中もドクターの実家の話をしてくれたり、湿疹の話や指しゃぶりの話をしてくれた。
すごくわかりやすく、しかも楽しく話してくれるのでこちらも飽きずに聞いていられる。
急いでる時でなければ最高のホームドクターかも。
寿真は疲れたのか、注射が終わって帰ってきたらコテンと寝ちゃいました。

今日もたかちゃんが遅いので、おヵんにお風呂介助をお願いし、ご機嫌だったので実家へ連れて行くことに。
じぃじはもう大喜びでした…_| ̄|○|||
自らローチェアを二階から下ろして自分の席の脇に置き、さっそく寿真を抱いて乗せてました…。

寿真ののどが渇いて、ミルクを与えようとしてビックリしたのが…。
寿真の頭を自分の足で支えて飲ませてるんです!
おまけに「ミルク(哺乳瓶)持てるよな~。」とか言って寿真に持たせて自分は手を離すし!!!
「小さいからまだ無理だよ~…。」とおヵんと私が言っても、
「お前達が3ヶ月のときからもう持って飲んでたよ!」
とか言って聞いてもくれないし…。
そんなわけないぢゃんかあぁ…。
しまいには自分の腕が疲れたのか、「お前もこっちのが楽だよな。」とローチェアに寝かせて無理矢理哺乳瓶だかせてほったらかし。
飽きれてものが言えなかったょ…。
どこまで自己中心的なんだろう。しかも赤ちゃん相手に。
「楽」なのは自分だけであって、寿真からしたら腕の温かさもなく、まだ持てもしない哺乳瓶を持たされて苦痛以外何者でもない。
私達をどんな風に育ててきたんだ?と正直疑問に感じます。
こういう父親に育てられた私は心から育ててもらったことを感謝出来ない人間になってます。
もちろんおヵんには心から感謝をしている。
「お金を出して」もらったのは父親、「育てて」もらったのは母親。
こう思う私はおかしいのかな?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
東京の田舎では三種じゃなくて5種なんだよ?w って犬のですけど(笑)
2006/07/10(Mon) 04:01 | URL  | 天然ビート #DpOXI1/c[ 編集]
うちのコタロは8種混合打ってるYOw
2006/07/10(Mon) 14:55 | URL  | しらたま #.z.EbEkU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。