--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年05月30日 (月) | Edit |
一日も早く順調だということが知りたくて、おヵんに相談した結果、○ディース○リニック林という病院が良いのでは?と言われたのでそこに行くことに。
おヵんの話を聞く限りはとても良い感じの病院だし、HPで調べてみたら見た目も綺麗でなんとなく良さそうだった。
そんな先入観を持ったまま行ったのが間違いだった…。
雨の中やっと到着。見た目はホント綺麗な病院だった。
レセプトの方も丁寧で。
さて、いざ診察となる。
まず名前を呼ばれて診察室前の椅子で待つこと10分ちょい。
「○○(苗字)さん、診察室」と放送されたのでドアをノックして入った。
いきなり「あぁ、他の病院行ったんだ」
と言われたので、以前の病院でのことを説明しようとしたらそれを遮り
「どっちにしろ見なきゃわかんないから隣(検査室)が開いたら入って」
とだけ言われた。
まずその対応に(゚Д゚) ハア??って感じでした。
だってそうでしょ。患者あっての病院だ。
患者の話を聞こうともしない医者はありえんし。
でもまぁ…何より事実が知りたかったので黙ってましたよ。
その時は余計に不安に駆られました、はい。
隣の部屋から人が出てきたので、少し待つことにする。
が、名前を呼ぶ気配がない。恐る恐る検査室をノックして入ってみた。
誰も居ない_| ̄|○|||
普通看護士さんがついてるものぢゃない!???
もうあきらめるように準備をして待っていた。
ドクターはこの後ホントにサイアクでした。
検査を始める際、終わる際、終始無言
せめて「はい、終わりましたよ」ぐらい言えYO!!!!
正常妊娠なのかすっごく不安だったのにその症状すら言ってもらえずただ「見せた」だけ。
はっきりいって不愉快極まりない上に前回以上に屈辱でした。
その後で再度診察室に呼ばれて入ったら
「これ見える?(写真を見せながら)5週目入ってるよ。正常妊娠ね。どうぞ。」
これで終わりでした。
普通は「おめでとう」の一言ありでしょ。。。
ちなみにこちらの言葉を発する間もなく、「どうぞ」と言われ追い出されるかのように診察室を出た。
正常妊娠だったことはすごくうれしいんだけど、病院に行ってこれだけ不愉快になることもないだろうというぐらい気分はサイアクでした。
二度とあんな病院行くか!!!

スポンサーサイト
2005年05月26日 (木) | Edit |

一人で悩んでて、なかなか勇気が出なかった。
思わず親友のさぁたんにメールをしてしまった。
彼女が困るのはわかっていたのに…。
しばらくしてさぁたんからメールが届いた。
そのメールの内容を見て、病院に行く決心がついた。

なぜ病院に行くのを躊躇ったか。
ずっと腹痛があったことと、正常のせーり前の現象とほぼ同じ状態だったから。
つまり正常妊娠の可能性って低いのでは…?

木曜日って何故か休診の病院ばっかで、「行くなよ」って言われてるみたいだった。
車のカーナビで市内の病院探しまくって(個人院)見つけて行くところ行くところ休診。
4件目に行った病院は開いていた。
もうその頃にはえり好みとかしてられなくてどーでもいいから開いてて!ぐらいな気持ちだった。
その病院は後○産婦人科。後に聞くと昔からある地元では有名な病院なんだそうだ。
病院に入ってはや2時間。
昼過ぎにやってる再放送のドラマを2本通しでみちゃいましたよ。
まだですか…?
結局2時間半待たされてやっと診察へ。
やっぱり男性のドクターだった。
別に嫌とまではないんだけど気持ち的に女性が良かった_| ̄|○|||
診察の後に超音波の検診。
あれは男性にされるのは結構屈辱です。恥より屈辱感のが上でした。。。
超音波の検診では特に影などが見られないとのこと。
ただし妊娠反応は確実にあることを言われた。
妊娠している。それだけなので誰にも言えないって思った。
正常妊娠であるなら皆に伝えられたのに。
発見があまりに早かった為に目に見える状態にはなっていなかった。
また一週間後に来てくれと言われた。

2005年05月25日 (水) | Edit |
せーりが来ないわけではなかったけど、今月ずっと吐き気やむなやけ、頭痛に腹痛の毎日だった。
「これはなにかある」と思って思い切ってずいぶん昔に買って使っていなかった検査薬を使用。
ばっちり陽性反応が出てるではないですか。
これにはホント驚いたよ。
だって別に計画していたわけでもないし。
むしろ家を建てることを考えて働こうって考えてたぐらいだ。
とりあえずは病院に行かねば。
現状誰にも言えないよ。。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。